重要なお知らせエリアを非表示

深蒸し茶の魅力を伝える

茶農家が精魂込めて育てたお茶の美味しさを届けたい
深蒸し茶をライフスタイルの一部にしたい
手軽に簡単に飲めるようなものを提供したい

こんな気持から「4teaSecond」ブランドを立ち上げました。
ブランド名の由来は、深蒸し茶を入れる時間「40秒(Fourty Second)」と、
「お茶のため(For Tea)」に、「補助(Second)」できることをしたい。
そんな気持ちから、組み合わせた造語として「4teaSecond(フォーティーセカンド)」と名付けました。

コーヒーや紅茶はよく飲むのに、お茶は飲まない。
理由の一つとして、お茶を飲むのに必要なものをイメージすると「急須」を連想すると思います。
普段から手軽に飲もうとすると、急須が手元になかったり飲み終わったに洗うのが手間になり、お茶を飲むことを敬遠しがちになります。
そこで、もっと手軽に飲めるように、ティーバッグを中心にした商品を揃えました。
ティーバッグであれば、仕事中にマグカップで飲めたり、ちょっと飲みたい時にお気に入りのティーポットに入れて飲んでみたりできます。もちろん、急須を持っている方は、急須にティーバッグを入れて飲めば、洗うのが簡単になります。

もっと手軽に、お茶を楽しんでもらいたい。
商品だけではなく、いろいろなお茶の楽しみかたも、4teaSecondではお伝えしていきます。

Access アクセス

Mapを非表示
実店舗での販売は行っておりません。
オンラインショップでの販売のみとなっております。